こんにちは。私たちは、ひたちなか市で児童自立生活援助(通称自立援助ホーム)を実施しています。

ホーム名は、『Tam tam寮』です。

 この自立援助ホーム『Tam tam寮』では、義務教育を修了した15歳~20歳の男の子(入居定員6人)を対象にしています。おもに、非行・高校中退・ひきこもりなど、さまざまな理由により家庭から離れる必要のある、または、あえて家庭と距離をとり自立に向け生活したいと希望した青少年が、自立や進学にむけ生活をするホームです。

職員の思い・願い

 ただ一言に「自立」といっても、「子どもたちが何でも一でできるようになること。」ではなく、「自分でやろうとすること。」「じぶんでやろうと意欲をもちながら人と関わって、人に助けを求めていけるようになること。」と考えています。私たち職員は、日常生活をとおして人としてのモラルを学び社会に出ていくお手伝いをしていきます。アルバイトをしてからの進学の道、アルバイトしながら夢を見つけて資格をとるなど色んな方法があります!たとえ周りの人よりも遠回りしたとしてもいいと思います!!視野をちょっとでも広げて一歩踏み出してくれたら・・・「将来何をしたいのか?」「今何をしてみたいのか?」一緒に考え一人一人に応じてサポートしていきたいと思います。

 また、困った時に何でも相談ができ、心のよりどころになれるような居場所を青少年たちとともに作っていきたいと思います。